交通事故で困っているなら腕利きの弁護士に相談しよう

  1. ホーム
  2. 離婚する時は法律事務所へ

離婚する時は法律事務所へ

夫婦

裁判でなくても依頼が可能

離婚を考えている場合は、まず協議離婚を行います。これは、夫婦だけで話し合って決める離婚方法で、合意すれば公証役場で公正証書が作成され、その後は公正証書の取り決めに従います。それで合意に達しない時は、家庭裁判所で調停を行います。調停で合意すると、調書が作成されますので、その後はそれに従うことになります。調停でも離婚に至らなかった場合は、裁判となり、弁護士が必要になります。この時の弁護士選びですが、やはり離婚専門の事務所を選ぶのがお勧めです。弁護士には、それぞれの専門分野、あるいは得意分野があります。ですから離婚をする場合は、交通事故が専門の事務所に話を持って行くよりは、離婚専門の事務所に相談に行った方が、スムーズにことが運びます。そうはいっても、離婚専門の弁護士の探し方がわからないという人もいるでしょう。そのような時は、ネットで検索するという方法もありますし、法テラスの無料相談、あるいは弁護士会の相談に行って、紹介してもらうという方法もあります。離婚専門の事務所に相談すると、その人の予算に応じてプランを組んでくれることもあります。また裁判でなく、協議離婚や調停の場合でも、離婚専門の弁護士に依頼しておくこともできます。もちろん費用はかかりますが、その人にとって有利な離婚の進め方をアドバイスしてもらえますし、特に調停の場合は、書類の書き方を指導してもらうこともできます。ですから、まず離婚を思い立った場合は、一度離婚専門の弁護士事務所へ相談に行くといいでしょう。